厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

スペシャルサポーター 岩本輝雄さん 宮崎県表敬訪問

2016.02.02

厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」のスペシャルサポーターを務める岩本輝雄さんが宮崎県を表敬訪問し、河野知事に肝炎ウイルスの検査や早期発見・治療の必要性を訴えました。

開催場所:宮崎県庁知事応接室

開催日時:2016年2月2日(火)

岩本さんは、「今までに一度も肝炎ウイルス検査を受けたことがない方は、ぜひ検査を受けてください。」などの杉特別参与のメッセージを伝えました。また、ご自身も肝炎ウイルス検査を受けたことから「肝炎検査は採血のみで簡単に検査ができます。」「新しい薬も開発されているので、検査をして陽性の方は早期の治療を受けてください。」と訴えました。
河野知事は、「早期発見、早期治療に向け、啓発等に取り組んで行きたい。」と答えられました。

160202-02

▲ページトップへ