厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

スペシャルサポーター コロッケ 氏が佐賀市を表敬訪問

2018.3.6

この度、厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」スペシャルサポーターのコロッケ 氏が3月6日(火)に佐賀市を表敬訪問し肝炎に関する啓発活動を行いました。



開催場所:佐賀市役所
開催日時:2018年3月6日(火)

当日は挨拶の後、スペシャルサポーター コロッケ氏、佐賀市長、出席者と佐賀市の肝炎対策について懇談を行いました。コロッケ氏は杉良太郎特別参与から託されたメッセージボードを代読し、「現在、保健所などでは肝炎ウイルス検査を無料で受けられるようになっていますが、未だ国民の半数が肝炎ウイルス検査を受けていない状況にあります。佐賀県は肝がん死亡率が18年連続ワースト1であり、厚生労働省としても2016年度に集中的に啓発活動を行い、その改善に取り組ませていただきました。今後も、更なる受診率向上を目指し呼びかけていきたいと思っております。そして周りの家族の方や職場の方は声を掛け合って、治療に向けて皆で支えていきましょう。私達は一人でも多くの方に肝炎に向き合っていただくため、啓発活動を続けて参ります。」と訴えました。





▲ページトップへ