厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

肝炎対策特別大使 伍代夏子さん 静岡県表敬訪問

2015.11.05

厚生労働省肝炎対策特別大使を務める歌手の伍代夏子さんが静岡県を表敬訪問し、C型肝炎を克服したご自身の経験から肝炎ウイルス検査の普及の協力を訴えました。

開催場所:静岡県庁知事応接室

開催日時:2015年11月5日(木)

伍代さんは、「肝炎は早期発見が大事なので、検査を必ず受けていただく呼び掛けに協力していただきたい。また、ここ数年は治療薬も開発されており、副作用の少ない薬も登場し、治療の選択肢が増えているので、感染がわかった時は、放置せずにすぐに治療を開始して下さい。」と訴えました。
川勝知事からは、出来る限りの協力したい旨と、今年度から感染がわかった陽性者に対して、その後の精密検査費を助成する制度を始めたことなどのお答えがありました。

151105-02

▲ページトップへ