厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

「知って、肝炎プロジェクト」肝炎対策特別大使伍代夏子氏が山梨県・大月市を表敬訪問

2016.12.22

この度、厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業の「知って、肝炎プロジェクト」の肝炎対策特別大使の伍代夏子氏が2016年12月22日(木)に山梨県大月市に表敬訪問をいたしました。



開催場所:山梨県大月市役所
開催日時:2016年12月22日(木)
当日は、伍代氏の挨拶および、杉特別参与のメッセージの代読からはじまり、早期発見・早期治療の肝炎対策に向けて出席者との懇談を行いました。まず、「私自身がC型肝炎を克服した経験を多くの方にお伝えできればと思い、啓発活動に携わることになりました。大月市の皆さんにも、肝炎が治る病気になったことを知っていただき、早期発見のために自ら検査に行っていただきたい。」と、伍代氏より表敬訪問の目的が話されました。





▲ページトップへ