厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

特別参与 杉 良太郎氏が岐阜県を表敬訪問

2017.10.24

この度、厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」の特別参与 杉 良太郎氏は、10月24(火)に岐阜県へ表敬訪問し啓発活動を行いました。



開催場所:岐阜県庁
開催日時:2017年10月24日(火)

当日は挨拶の後、杉特別参与と出席者との懇談を行いました。杉氏は「自分の命、健康は自己管理・自己責任を持ってください。まずは肝炎検査を受検し、ウィルスが見つかれば治療を行ってください。」と呼びかけました。知事から杉特別参与の妻の伍代 夏子 氏がC型肝炎に感染していたことについて話が振られると「現在の薬ができる以前に治療を行ったので副作用が強く、とても辛そうな姿を隣で見てきました。しかし現在は、約3ヶ月の飲み薬だけで治る時代になりました。これを多くの人に知っていただきたいと思っています。」と述べ、知事も共感したように頷いていました。





▲ページトップへ