厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

特別参与 杉 良太郎氏が京都市を表敬訪問

2018.2.1

この度、厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」の特別参与 杉 良太郎氏が、2月1日(木)に京都市を表敬訪問し肝炎に関する啓発活動を行いました。



開催場所:京都市役所
開催日時:2018年2月1日(木)

当日は挨拶の後、杉特別参与、門川京都市長、出席者と京都市の肝炎対策について懇談を行いました。杉特別参与は妻の伍代 夏子氏がC型肝炎の治療を行っていた時を振り返り、「治療を行っていた当時は、まだインターフェロン治療でしたので、副作用に苦しめられている様子を側で見てきました。現在は新薬が開発され、飲み薬を飲むだけで(C型肝炎)は治ります。そのことを多くの人に知っていただきたく、この活動を行っております。京都市の皆さんにも自主性を持って治療に望んでいただきたい」と訴えました。





▲ページトップへ