厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

スペシャルサポーター 岩本 輝雄氏が愛知県を表敬訪問

2018.12.25

この度、厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」は、スペシャルサポーター 岩本 輝雄氏が12月25日(火)に愛知県庁を表敬訪問し肝炎に関する啓発活動を行いました。



開催場所:愛知県公館大広間
開催日時:2018年12月25日(火)

当日は、岩本氏の挨拶からはじまり、出席者との懇談を行いました。岩本氏は「医師が、来院された方にがん検診などとセットで肝炎ウイルス検査を勧めていただくことを、県医師会のご協力も得て進めていただきたいです。」と呼びかけました。それを受け大村知事は、「早期発見が大事ですね。この表敬訪問を機に、多くの方に肝炎について知っていただけるように取り組んでいきます。」と述べ、これまで以上に肝炎の啓発に力を入れることをお約束いただきました。


▲ページトップへ