厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業

活動報告

スペシャルサポーター岩本輝雄氏が「肝炎普及啓発イベントin中国四国ブロック」を訪問

2019.07.27

「知って、肝炎プロジェクト」と肝疾患診療連携拠点病院が7月27日(土)に開催した「肝炎普及啓発イベント in 中国四国ブロック」にスペシャルサポーターの岩本 輝雄氏が訪問し、来場者に向けて、肝炎に関する啓発活動を行いました。

当日、イベントを訪問したスペシャルサポーターの岩本氏は、1人でも多くの方に肝炎検査を受けてもらえるよう自らリーフレットとうちわを配布しました。岩本氏は「山口県は、全国的にみてもC型肝炎の感染者率が高い県ときいています。まずは、肝炎という病気を知って、検査を受けてください。(C型肝炎は)1日1回、飲み薬を飲めば治せる病気になりました。怖がらず一歩を踏み出してください!家族や周りの友人にも検査が大事だと伝えてください」と力強く呼びかけました。



開催場所:JR新山口駅南北自由通路、北口広場、山口グランドホテル「ザ・グレース・ホール」
開催日時:2019年7月27日(土)

▲ページトップへ