厚生労働省

知って、肝炎

「知って、肝炎プロジェクト」は、
肝炎の正しい知識の普及と肝炎ウイルス検査受検率向上を目的として活動しています。

肝臓は、人間の体内で最大の臓器。消化管から取り込んだ栄養を利用しやすい形に変えたり、毒物を分解したり、体内の物質のバランスを維持したりなど、生命を支えるために重要な多くのはたらきを担っています。この肝臓の細胞が壊れてしまった状態が、肝炎です。
肝炎には、原因により、ウイルス性(A 型、B 型、C 型、D 型、E 型など)、薬物性、アルコール性、自己免疫性などの種類があり、このうち、ウイルス性肝炎は、肝炎ウイルスに感染することによって起こります。

大使・スペシャルサポーター

厚生労働省 肝炎対策国民運動 特別参与 杉良太郎氏をはじめとする、芸能界・スポーツ界から大使・スペシャルサポーターの方々が肝炎ウイルス検査の普及啓発などを目的とした広報活動を行っております。

お知らせ・活動報告

  • イベント活動

    スペシャルサポーター岩本 輝雄 氏、AKB48グループ 柏木 由紀 氏が青森大学 肝炎特別授業に出演!

    イベント活動報告

  • プロモーター活動

    市役所や保健センターなど人の集まる行政機関に訪問し、ポスター設置を依頼。また、職員に対して率先して肝炎ウイルス検査受検勧奨を依頼し、がん患者団体との協議及びイベントでのチラシ設置依頼を行いました。

    プロモーター活動報告

  • 厚生労働省
  • World Hepatitis Alliance
  • 肝炎総合対策の推進